2011年10月02日

三殿台遺跡

横浜の住宅地に竪穴式住居

タクシーで何度か、お客様を入口までお乗せした事はあったのですが、今回ブログを作るのに初めて中に入り、こんな身近に遺跡がある事に改めてびっくりしました。

小学校時代の歴史を習い始めた頃の挿絵を思い出し懐かしく感じました。

縄文、弥生、古墳時代と三代にあたるムラの跡のようで、そんなに長く定住しそんな時代からここは住みやすかったのかなと勝手な想像をしました。

宿題の自由研究にいかがでしょう

横浜市三殿台考古館

DSCF5281.JPG

内部
DSCF5283.JPG

株式会社エヌケイキャブ


posted by ぶらタク at 14:23| Comment(0) | 見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。